運動0~2歳

【1歳児】子供の能力向上のを考えて実践したことまとめ

自分の子供が優秀になって欲しいと誰もが願うことでしょう。

1歳の子供が優秀になるように、私もたくさん考えて多くのことをしてきました。その結果、かなりの効果を感じることができました。

わが子が優秀になるように、1歳の時に考えて実践してきたことと、その効果をまとめました。

子供が運動しやすい家にする

子供に運動をさせることは、運動神経の向上だけでなく、体力もつきますし、よく食べてよく寝られるなど、たくさんの効果があると言われています。

子供に運動させるのは、公園などに連れていくことが一般的ですが、雨の日は公園には行けませんし、夏の暑いときや、冬の寒いときには行きにくいです。

それならいっそ、家の中で運動をさせられるようにできないか考えました。

家の中に広い空間を作るため、LDKのテーブルなどを取り去って、子供が思う存分遊びまわれる空間を作りました。

このやり方と、家の中で遊びまわったことによる効果を1~2歳児が家の中で遊び回れるように 【どの家庭でもできる】子供が遊ぶための空間を作るという記事で紹介しています。

1~2歳児が家の中で遊び回れるLDK 【どの家庭でもできる】子供が遊ぶための空間を作る方法

続きを見る

子供に斜面を歩かせよう

1歳になって靴を履いて外を歩けるようになったら、芝生の斜面を歩かせてみましょう。

特に足場の悪い、でこぼこの斜面を歩かせることによって、バランス感覚が身に付きます。

1歳児が斜面を歩くことは、大変な能力の向上につながります。斜面を歩かせる時に注意することと、斜面を歩かせた効果を詳しく紹介した幼児の歩行能力を向上させよう 1歳児に斜面を歩かせる効果と注意点という記事を書いています。

幼児の歩行能力を向上させよう 1歳児に斜面を歩かせる効果と注意点

続きを見る

裸足育児の効果

子供をなるべく裸足で生活させることで、足の裏に刺激を受けて、子供の能力が上がると言われています。

この裸足育児を、わが子にもできる限り実践してみました。

家の外でもはだしで歩くことが効果的だと言われていますが、冬には裸足で家の外を歩くことはできません。そのため家の中でも家の外と同じような効果のある裸足育児ができないか、考えて実践してみました。子供を素足で歩かせる「裸足育児」は効果があるの? 私が感じたメリットと注意点という記事で、詳しく紹介しています。

子供を素足で歩かせる「裸足育児」は効果があるの? 私が感じたメリットと注意点

続きを見る

1歳児にボール蹴りをさせる

子供には少しでも早く、たくさんの運動ができるようにした方が、刺激を受けて成長します。

わが子には、1歳2ヶ月でボール蹴りができるようにしました。

ボール蹴りに使うボールは、しっかり選ばないと楽しくボール蹴りができません。ボール蹴りに最適なボールは、転がってもすぐに止まって、足を痛めない物です。

子供にボール蹴りをさせる場合は、蹴りたいという気持ちを持たせることが大切です。

それらのことをまとめた、幼児のボール遊び 1歳でボール蹴りができるようにする方法という記事を書いています。

幼児のボール遊び 1歳でボール蹴りができるようにする方法 

続きを見る

スイミングで能力アップ

子供で最も早い時期から行える習い事は、ベビースイミングです。多くのスイミングスクールにベビークラスがあり、生後半年から通うことができます。

わが子にも1歳9ヶ月からベビースイミングに通わせています。

多くの子は初めはなかなかプールに慣れることができず、泣き出します。しかしそれを乗り越えると、とても楽しく通うことができます。

ベビースイミングに通わせる効果と、いつから通わせるのがベストなのかについて、私の感じたことを幼児(1歳児)のスイミングスクールは効果があるの? いつから行かせる? という記事にしています。

幼児(1歳児)のスイミングスクールは効果があるの? いつから行かせる?

続きを見る

 

また最初は泣いてばかりだったわが子でしたが、ベビースイミングで水に入るがとても楽しくなりました。

水に慣れるためのポイントと、通うようになってからできるようになったことを、ベビースイミングで水に慣れる! たくさんの効果を感じました! という記事にしています。

ベビースイミングで水に慣れる  たくさんの効果を感じました!

続きを見る

川遊びをさせる

幼児を水の中で遊ばせるには、ベビースイミングに通わせることが多いと思いますが、川に連れて行くと子供もとても楽しく遊んでくれますよ。

近年川遊びでの水難事故がニュースで大きく取り上げられているため、川遊びは危険だと考えている人も多くいるようです。

しかし川遊びは、しっかり考えて行動すれば、決して危険なものではありません。

川遊びは大自然の中で気持ちよく遊ぶことができ、たくさんのメリットもあります。

川遊びをするときの注意点と、川遊びのおすすめポイント、そして川遊びの効果を、1~2歳児でも楽しく川遊び 効果や注意点を詳しく紹介します という記事で紹介しています。

1~2歳児でも楽しく川遊び 効果や注意点を詳しく紹介します 

続きを見る

運動神経は遺伝ではない

運動神経は、遺伝と考えられることもあります。私も遺伝的要素は多いと思っています。

私たち夫婦は特別運動神経が優れているわけではありません。もし運動神経は遺伝がすべてであるなら、わが子は運動神経のいい子にはならないでしょう。それは嫌でした。

わが子に少しでも運動神経のいい子になって欲しいので、私たち夫婦は、多くの運動を0歳からおこなわせました。

その結果、1歳のうちに普通の1歳児ができないことも、次々にできるようになりました。少なくとも1歳の時点では、わが子に頑張って運動された効果は、とても大きかったです。

わが子に1歳の時にさせた運動を紹介し、その効果を運動神経は経験であり遺伝ではないと信じましょう たくさん運動させて能力向上 という記事にまとめました。

運動神経は経験であり遺伝ではないと信じましょう たくさん運動させて能力向上

続きを見る

子供をたくましく育てる

子供には怪我をさせないように、注意しながら育てることは当たり前ですね。

でも怪我に注意して育てるやり方は、親によって大きく違います。

私たち夫婦は、少々危険なことでも、たくましく育てるためにやらせる方針です。

1歳になったばかりから急斜面の駆け降りをさせたり、1歳代でストライダー(キックバイク)に乗らせたりすることなど、独自の考えで育てました。

この結果、とてもたくましい運動神経のいい子に育ちました。

少々の危険は顧みず、何でもやらせた効果について、幼児に危険なことをさせるべき? わが子は過保護にせずさせてたくましく育てることにしましたという記事を書いています。

幼児に危険なことをさせるべき?  わが子は過保護にせずさせてたくましく育てることにしました

続きを見る

1歳児に絵本の読み聞かせは本当に必要?

ここまでは運動能力を上げることについて紹介してきました。ここからは、知能を伸ばすことについて紹介していきます。

0歳から絵本の読み聞かせをしている人もいます。わが子には1歳になった時から、絵本の読み聞かせにトライしました。

しかしわが子は、絵本を読んでもそれをじっと聞き入れてくれませんでした。

絵本の読み聞かせをすると、読書好きになると言われています。わが子には読書好きになって欲しかったですから、このままずっと絵本の読み聞かせができないかもしれないと、心配もしました。

それでも2歳になった時、わが子が絵本の読み聞かせを、とても楽しそうに聞いてくれるようになりました。絵本の読み聞かせは、子供によっては興味深く聞き入れてくれるようになる時期が違うのです。

読み聞かせをおとなしく聞く時期が遅かったわが子ですが、言葉の発達はとても早かったです。

わが子だけでなく、私や私の兄弟は大変な読書好きですが、幼児期に絵本の読み聞かせは一切してもらったことがありません。つまり絵本の読み聞かせをすることと、読書好きになることに関連性は、あまりないと考えられます。

そのような経緯を、絵本の読み聞かせができない子供に対する考え方  わが子は2歳まで絵本に興味なしでした という記事に書いています。

絵本の読み聞かせができない子供でも平気  わが子は2歳まで絵本に興味なしでした

続きを見る

絵を描くのが大好きな子にするために

幼児期に絵を描かせることで、知能や創造性を高めることができると言われています。

わが子はかなり早い時期に、人の顔を書くことができるようになりました。これはわが子に絵を描くことに興味を持たせることに成功したためです。

興味を持たせるためには、絵を描くことが楽しいと思わせることが大切です。

最初からペンを正しい持ち方にさせること、何かを書いたらほめてあげることなど、幼児が絵を描くのが好きになるためにポイントになることがあります。

そのポイントを押さえて絵を描かせた結果、わが子は2歳1か月で、立派なアンパンマンの顔を書くことができるようになりました。

幼児に絵を描かせるために大切なことを、【幼児の絵】 1~3歳児に上手な絵を描かせるポイントは楽しませること という記事にまとめました。

【幼児の絵】 1~3歳児に上手な絵を描かせるポイントは楽しませること

続きを見る


1歳になると、記憶力や体力も上がります。この時期にたくさんのことをさせることで、知能や運動能力を上げることができます。

なるべく多くのことをさせて、脳に刺激を与えることが、知育にもつながると考えています。

0歳のお子さんには、0歳から子供の能力向上のために考えたこと、行ったことのまとめというまとめ記事もありますので、併せてご覧ください。

親が頑張ってたくさんのことを子供に経験させることは、必ず能力アップにつながりますよ。

 

-運動0~2歳

Copyright© ゆうゆうき 子供のためにできること , 2021 All Rights Reserved.